お問い合わせ: 0120-63-1138

必見!格安ホームページ制作会社は本当にダメなのか?

作りたいけど、安かろう悪かろうになりそうで不安ですよね。この記事では格安ホームページ会社に頼むか悩んでいる皆さんの不安を論理的に払拭します。

目次

格安ホームページ制作会社とは?

この記事に辿り着いてくれた方の中には、ホームページ制作には何十万、何百万とコストがかかるのを見聞きして、格安で作れるかもしれない可能性を探して来た方もいるのではないでしょうか? 
確かに一昔前はそれが当たり前でした。今でも制作費が高額な制作会社は多く存在します。 

しかし、今ではホームページの制作ツールが世界中に出回り、難しい設定やプログラミングといった専門知識が無くても、自分(自社)のホームページを持てるようになりました。 

ホームページ制作ツールの中でも特に有名なのが「Wordpress(ワードプレス)」です。格安でホームページを作ってくれる制作会社は、ほとんどワードプレスのようなツールを使って制作しています。 

格安ホームページ制作のメリット・デメリット 

「ホームページがすぐにでも欲しい!」と考えていても、見た目のデザインや内容について明確な希望が無い方も多いでしょう。また、ホームページの知識が少ないので、まずは制作会社から提案やヒアリングをしてほしい方もいるはずです。

格安でホームページを作っている多くの制作会社は、デザインのテンプレート(ひな型)を持っている制作会社が多いので「明確な制作内容の希望が無い方」「まずは提案してほしい方」にとっては迷う時間が少なく済むのがメリットです。 
制作費の高い制作会社との比較材料は他にもありますので、格安ホームページ制作のメリット・デメリットを表にまとめてみました。制作依頼を選ぶ際は是非参考にしてください。

メリット デメリット 
制作費が安い 自由度が低い 
制作の完了まで早い 公開後のサポートが薄め 
 掲載できる情報量が少ない 

なぜ格安でホームページを作れるか? 

ホームページを格安で制作してもらう場合、上記の表の通り制限があり、希望通りの内容にはならない場合があります。しかし、豊富な提案やデザイン作成期間を設けず、あらかじめ用意されたテンプレートを使って制作を行うため、制作会社と依頼者の間で多くのやり取りを必要としません。このため、非常に効率良く、時間をかけずに制作できる仕組みになっています。 

ワードプレスなどのホームページ制作ツールは初期段階の構築(一旦依頼者の希望をテンプレートに反映させた試作品)もすぐに完了するので、制作に着手してから公開が完了するまでの時間が短く、作業費が安い傾向にあります。

格安ホームページ制作会社の実態は? 

格安なホームページ制作会社は社内の制作工程を徹底的に効率化して、安い制作費を実現しています。ですから手抜きをして制作費を抑えているわけではありません。
例えば、制作案件の管理や重要な作業は自社で行い、一部の作業を人件費の安い海外にアウトソースしているケースがあります。他にも高品質なテンプレートを自社でカスタマイズして低価格・スピーディーに制作しているケースがあります。自社の企業努力により真摯に対応している制作会社が多いです。

連絡手段においては、依頼者とのやり取りをメールだけに限定している制作会社もあります。この場合、電話対応だけでなく直接会っての打合せも断られます。一見手間が掛かりデメリットに思える連絡手段の限定も、裏を返せばシンプルでお互いの時間を奪わず、やり取りの痕跡が残せるメリットがあります。

格安ホームページ制作会社の選び方 

今は個人でホームページ制作を請け負っているフリーランサーもいますし、制作会社も多いため、供給過多といっても過言ではない状況です。どこを選べばいいのか悩むのも無理はありません。 
そこで、覚えておけば間違いなく使える4つのコツをお伝えします!

Point 1

デザインのテンプレート(ひな型)数が多い

デザインのテンプレートがが1つしかなければ、他社と見た目がかぶってしまう可能性が高いです。そのため、選択肢が複数あれば他社と差別化できますし、自分の好みを反映しやすくなります。

Point 2

制作事例が3件以上掲載されている 

制作事例実績が1件だと、他のホームページの出来栄えなどが分からず依頼するのはちょっと不安にります。少なくとも3件以上掲載している制作会社を選びましょう。 

Point 3

「お客様の声」が掲載されている

ネットショッピングをする際、「カスタマーレビュー」を気にする人は多いはずです。購入前や契約前に「お客様の声」を見て、商品・サービスに納得してから契約すると思います。ホームページ制作も同じです。よくわからない分野だからこそ、実際にその会社を選んだ人の感想を聞きたいと考える人は大勢います。 

Point 4

免責事項などがしっかり掲載されている 

制作会社としての規約・ルールを公開している場合、それは契約者である自分の身を守ることにも繋がります。トラブルを未然に防ぐためにも、免責事項などを目を通せる場所に公開している会社を選ぶのが安全です。

格安ホームページ制作の費用形態 

格安ホームページ制作には契約の種類や費用形態が複数あります。

作って終わり、ホームページの完成を納品完了としたもの

完成した後のサポートを行わないケースです。ホームページの維持を自分で行うため、初期投資のみでランニングコスト(制作会社の保守費用)が発生しません。
ただし、この場合、ページの修正や画像の差し替えなどを全て自分で行うので、パソコンの操作が苦手な方にはハードルが高いです。
もしも社内に作業できる人がいなければ、ホームページのファイルなどが入ったサーバーの管理はもちろん、WordPressなど制作ツールの操作すらできずホームページを放置してしまう危険性があります。事務所が移転しても、ホームページの記載住所は古いままなのは珍しい話ではありません。作業できる人・知識が無ければやめておきましょう。

ホームページ制作後の保守(サポート)も行ってくれるもの

ホームページの制作だけではなく、ページの追加や修正まで行ってもらえる形態(会社)です。中にはWordPressのアップデートまで行う制作会社もあります。セキュリティが最適になる意味合いもありますので、予算と相談して検討しましょう。何かあった時、頼れる人がいるのは心強いものです。

格安ホームページ制作が合う人 

起業したてやあまり予算をかけられない会社にとって費用の安さは重要なポイントです。ビジネス用途のホームページは100%経費で落とせますし、ネットが普及した現代において、自社の情報を世界中に発信するための必要な投資だと考えるべきです。

FacebookやTwitter、InstagramなどSNSを活用しない人でも、銀行用や信用目的で名刺代わりにとりあえず持っている人は多いです。 
ホームページさえあれば、世界中に情報を発信でき、信頼構築や売上アップなどの費用対効果も期待できます。ホームページを持つメリットを知ってしまったら、持たない選択する人はいないのではないでしょうか。

ZIUSなら簡単制作!サポートも充実

会社を立ち上げたら、ビジネスチャンスを作るためにホームページは是非持ちたいもの。ただ、仕事が忙しくて、ホームページの内容を考えたり、何回も打合せを行う時間と余裕がない場合もあるでしょう。
そんな方には、ホームページを公開・維持するために必要な「サーバー」「ドメイン」「ホームページ制作」「サポート」が提供できるZIUSがおすすめです。豊富なデザインテンプレートとホームページのサンプルから好みのものを決めれば、必要最低限の情報を提供いただくだけでホームページを持てます。

制作期間は最短3日と迅速であり、急な制作希望にも対応可能です。 
そして、制作費用は月額¥1,000~なので、始めやすい値段設定になっています。 
ホームページのアドレス(ドメイン)をお持ちでない場合は、ドメインの取得から電話でサポートをしていますので、初めての方でも安心安全に利用可能です。 

お電話でのご相談も受け付けています。パソコンに苦手意識があっても親切丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。

月額 1,000円~のホームページ作成

電話でのお問い合わせ

0120-63-1138

受付時間 9:00-18:00 [土・日・祝日除く]

月額 3,980円~のホームページ作成

電話でのお問い合わせ

0120-63-1138

受付時間 9:00-18:00 [土・日・祝日除く]

cheap_hp_good_or_bad

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京出身。すきな食べ物は長芋の千切りです。
普段は社内用ポータルシステムの開発・保守・運用をメインとしているエンジニアです。
一男一女の母親でもあります。
アメブロ黎明期にブログ運営していた経験を生かして、ライティングのリハビリをしています。

目次
閉じる