農家さんだからこそ大切なホームページをおしゃれにする注意点!

ついに食欲の秋、実りの秋がきましたね。私は街にチラホラ見かけ始める焼き芋屋さんを見るたびに買ってしまいます。(品種でいうと特に紅はるかが、ねっとり甘くて最高です)
農家さんは収穫と出荷におわれる忙しい時期ですが、最近ではJAに卸すのではなく、直販されているのをよく見かけます。
そのため今回は全国に約339万戸ある(平成31年農林水産省調べ)農家さんにおけるホームページ、特に直販される場合に焦点をあててご案内します。

唐突ですが先に概要を伝えると、ホームページを作成して直接販売を促進するには、5つの重要点があります。ただし前提としておしゃれなデザインは最低限必要です。
「商品に自信があるから、ホームページをおしゃれにする必要なんかない」と思う方もいらっしゃるでしょう。ただ改めて断言しますと”ホームページはおしゃれである”べきです!
ホームページがおしゃれであれば、手間暇かけた作物をより美味しそうに見せられます。食べてみたい、誰かにプレゼントしたいと訪問者に感じてもらえます。

例を上げてみましょう。この記事を見ている皆さんは、以下の画像ならどちらを購入したいと思いますか?

もちろん左のトマトを購入したいと思いますよね?
同じ食材の写真でも、おしゃれな見せ方で訪問者の購買意欲をより刺激できます。
ホームページも同様で、おしゃれに制作すると、より売り上げをアップできます。

とはいえ、どうすればおしゃれなデザインになるのか?他の農家はどんなホームページを作っていて、どのようにして販売につなげているのだろう?そのように悩むのは当然です。 一昔前ですとhtmlで…タグを…等と専門知識が必要でしたが、今では簡単におしゃれなホームページを作成できます!

目次

おしゃれなホームページって何?

“おしゃれ”は人によって感じ方が異なります。なぜなら好みや今まで生きてきた価値観によって、人それぞれものさしが異なるからです。
ただしホームページの場合、人にまずおしゃれと感じてもらうためには必要な条件があります。それは見やすさと、デザインがきれいにまとまっているか?です。
情報をよく整理し、訪問者が理解しやすく、見やすい順番に整えると製作者の熱量が伝わります。訪問者の立場にたって見やすい情報の載せ方を心がけましょう。
そのうえでデザインが綺麗にまとまっていれば訪問者の気分も上がり、お客さんの購買欲を刺激します。

余談ですが、今だとスマホ対応も必須ですね。ホームページはスマホで見る時代ですので、現在アクセスを集めているほとんどのホームページはスマホ対応して作成されています。スマホ対応していないホームページだと、せっかく閲覧者がホームページに辿り着いたてもすぐにページを閉じしまいますから。
(スマホ対応についての重要性はこちらのページでもまとめています。)

皆さん、電車での移動中などの隙間時間を使って、スマホで色々なホームページを見ています。
10代~30代は1日平均で100分以上、40代も100分近くスマホを利用していると言われています。

※Marketing Research Camp調べ
https://marketing-rc.com/article/20160731.html

そのためホームページのデザインはスマホ対応への意識を強めて考えるべきです。

買いたくなるホームページの5つのポイント

おしゃれさを大事にしつつ、作成したホームページの訪問者が商品を買いたくなる、5つのポイントを紹介します。

見やすさ重視!誰でもわかりやすいデザインが実はおしゃれ

上記でも説明したように、大前提として見やすくないと訪問者は帰ってしまいますので、わかりやすいホームページ作成を心がけましょう。

画像の良し悪しが、購買意欲を左右する

商品を購入する際に画像がないと怪しくて購入しませんよね?ホームページには高画質な画像を複数枚用意して、訪問者の購買意欲を上げましょう。

商品を情熱的にアピールしてライバルと差をつける

同じ商品を扱うホームページは他にもある場合、その商品をどのようにアピールするかが重要です。例えばトマトを買う場合でも、単にトマトの写真を載せて品種の説明をするだけでは訪問者は魅力を感じません。とてもトマトが好きで、トマトづくりに愛情を注いでいるを思いを書き連ねれば、訪問者はあなたの仕事に情熱を感じ「ここから買いたい」と感じてくれます。

おざなりな説明ではなく、しっかり他社と差別化した自社のアピールを行い、訪問者をとりこにしましょう!

「売る」のに最重要!目立つように連絡先・お申し込みボタンを表示させる

例えば観光農園の場合、訪問者が「行ってみたいな」と思った際に、連絡先がわかりにくいと訪問を諦めてしまいます。また販売の場合では、訪問者が商品に魅力を感じて欲しいと思っても、どこから購入できるかわからないと離脱してしまいます。

ホームページに載せる連絡先はしっかりと目にとまるように表示させましょう。

制作して終わりじゃない。常に新鮮な情報を届けましょう

ホームページは作成して終わりではありません。公開したタイミングがスタートラインです。頻度多く更新して、訪問者に色々な情報を届けて、あなたの熱量や想いを感じてもらいましょう!

実はホームページ制作に補助金が出るケースがあります。自社にも当てはまるかチェックしてみましょう。

見やすさ重視!誰でもわかりやすいデザインが実はおしゃれ?

おしゃれなホームページを作成しようとすると、凝りすぎてまとまりのないホームページになりがちです。
ホームページは“読む人の気持ちに沿って作られているか?”が”重要なポイント”です。
作ったホームページは客観的な意見が必要ですので、必ず誰かに見て貰いましょう。
家族、友人、仕事仲間いろいろな人に見てもらいましょう。
ホームページが見づらい場合、せっかく載せた商品の良さが半減してしまいます。
写真の大きさは見やすいか?文字サイズは適切か?フォントは読みやすいか?など気をつけながら、訪問者に伝わりやすいデザインにしてみましょう。

多少のダメ出しはもらうかもしれません。
しかし商品のファンを作り、販売を促すためにも前向きに受け止めて、見やすいホームページを作成していきましょう!

制作会社ごとに得意なデザインがあります。どんな制作会社に依頼すればいいか、まとめてみましたのでこちらも御覧ください。

月額制の格安ホームページ制作会社が増加傾向にあります。格安ホームページ制作会社って大丈夫なの?という疑問に、なぜ格安にできるのかを解説した記事がございますので、興味のある方は御覧ください。

結局、画像が購買意欲を左右する?

ホームページに商品の画像をたくさん用意するのは必要最低限です。ある調べでは1商品につき5枚以上の写真を登録している方が売れ行きが良いとされます。
ただし画像が多いだけでは不十分です!しっかりと商品の案内、お勧めのポイントなどをしっかりと書き込みましょう。
画像もフリー素材を使うのではなく、農家さんは素敵な素材が沢山用意できるので、収穫を迎えた際の光景や、食材の写真を多用しましょう。

皆さんがいつも見ている畑や果樹園は、訪問者の皆さんには新鮮で魅力のあるものです。
鮮度の良さや管理の丁寧さも伝わります。
農家の皆さんが見慣れているものが、訪問者の方には新鮮だったりしますよ。

しっかりアピールしてライバルと差をつけろ!

ホームページに商品画像・案内を乗せたら、しっかりと差別化アピールをしましょう!
近所のスーパーで購入するのと何が違うのか?他社の商品と何が違うのか?あなたの商品の特徴や強みを訪問者にしっかりアピールしましょう!

例 鮮度が売り!事前に予約いただければ、収穫当日に発送します!
無農薬で皮まで食べられる国産レモン!

商品の特徴だけではなく、生産者ならではの食べ方、お薦めレシピをのせるのも良い方法です。
今年はコロナの影響で料理に目覚めた方が多いです。個人的な観測ですがそういう人ほど凝り性で、食材にもこだわりますし。(決して執筆者の事ではありません…よ?)

「売る」のに最重要?目立つ連絡先の表示のさせ方

商品を購入したい・行ってみたいとポジティブな感情を抱いてもらっても、連絡先が見つからない・注文できない場合、訪問者はどう感じると思いますか?探すのが面倒である影響で購入の熱が下がり、成約率が下がってしまいます。
つまり連絡先がどこにあるかわからないと、別のホームページに飛んで離脱されてしまいます。
ですから連絡先やアクセスは目につく場所に必ず入れましょう。
もちろん電話での連絡先だけではなく、お問い合わせフォームへのボタンも目立つ場所に作成しましょう!

制作して終わりじゃない?常に新鮮な情報を届けましょう!

ホームページは作成して終わりではありません。公開後は定期的に更新を行いましょう。
極端な悪い例をあげると、1年以上更新されていないホームページがあったら、そこには注文したくならないですよね?
あなたのホームページの訪問者も同じ心境になります。
せっかく制作したホームページですから、色々な情報を更新し訪問者に伝えていきましょう。
更新が多いページはGoogleの検索エンジンにも評価され、検索順位の上昇が見込めます。ホームページへの訪問者に、旬の商品情報やその成長過程をお知らせしましょう。
皆さんの知識の多くは、訪問者は知りません。例えば地産地消がメインの商品を限定で販売するなども、訪問者にとっては魅力的な情報となります。

農家さんがたくさんのおいしいをお届けするには

せっかくおしゃれなデザインのホームページを作成したのであれば旬の情報、収穫までの裏話等々、色んな情報を発信しましょう。訪問者にストーリーを伝えるのは効果的な手法です。なぜなら商品が出来た経緯・こだわり・かけられた情熱を知ると、より一層商品に対しての魅力を感じるからです。
どうしたら訪問者に欲しいと思ってもらえるかを考えて、消費者目線での情報更新を行いましょう。

ZIUSならおしゃれでスタイリッシュなホームページが制作可能!

いかがでしょう?ご自身のホームページのイメージは何となく出来てきましたでしょうか?
ここまでご案内した内容で、結局おしゃれなホームページを作るのは難しいかなと思われた方もいらっしゃると思います。
でもご安心ください。私達が提供する月額制格安ホームページ制作サービスZIUSでしたらスタイリッシュでおしゃれなホームページの制作が簡単にできます。
テンプレートも複数の中からお好きなものを選択でき、月額1000円と格安で制作できます。スマホ対応も標準で行っております。

全国の法人のホームページ所有率は大中小企業を合わせて平均88.4%です。
冒頭で触れた全国の農家さんの数は339万戸に、この所有率をかけると299万件のホームページが存在する計算になります。
ただし、そんなに農家さんのホームページはありません。つまりあなたがホームページを作成すれば、他の農家さんと大きな差別化をはかれます。

ZIUSではお客様は指示をするのみで、簡単におしゃれなホームページの制作が出来ます。更新もとても簡単にできるように作られています。
もしこういうホームページは作れるかな?等の疑問があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

ZIUS担当者コメント

ZIUSはおしゃれなホームページ作成を月額でしかも格安で提供するホームページ制作会社です。会社や企業に限らず、多様なニーズに応えもちろん全てのプランでスマホ対応となっています。

月額 1,000円~のホームページ作成

電話でのお問い合わせ

0120-63-1138

受付時間 9:00-18:00 [土・日・祝日除く]

月額 3,980円~のホームページ作成

電話でのお問い合わせ

0120-63-1138

受付時間 9:00-18:00 [土・日・祝日除く]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

趣味 : 筋トレとバイオハザードが好き。
コロナの影響で逆にトレーニング過多になったタイプです。
資格:ITパスポート
   ドットコムマスターAdvance★

目次
閉じる